メタバリアSは食前の何分前に飲めば効果があるの?

せっかく頑張ってダイエットしても、すぐにまたリバウンド…

ただ食事制限だけするダイエットは基礎代謝を下げてしまい、ますます太りにくい体になってしまいます。

メタバリアSを飲んでいれば、食事をしっかり楽しみながら糖質オフすることができます。

しかし、効果があるサプリでも飲み方を間違っていれば効果は台無しになることも…

メタバリアSは食前に飲むと書かれていますが、何分前に飲めばいいのでしょうか?

メタバリアSは何分前に飲めばいいの?

メタバリアSの飲み方には食前としか書かれていないので、これだと何分前に飲めばいいのか分からないですよね。

メタバリアSの成分を十分に吸収させるためにも、食事をする15〜20分には飲んでおくようにしましょう。

食事をする直前だと成分がきちんと吸収しきれていないので、本来の効果を発揮することができなくなります。

ただし、飲み会やパーティなどの場合、食べる時間が長くなるので、始まる直前に飲むようにしましょう。

食前に飲み忘れてしまったら?

食事をする何分前に飲んでおくか知っておくだけでメタバリアSの効果の実感力は大きく変わってきます。

しかし、もし食前に飲むことを忘れてしまった場合は食事中や食後に飲んでしまってもいいのでしょうか?

もし飲み忘れに気づいたのが食事中であれば、できるだけ早くメタバリアSを飲んでください。

食前に飲むよりは効果は低くなってしまいますが、飲まないよりは良いので気づいたらすぐに飲んでくださいね。

ですが、食事をしてからすでに時間が経過してしまっている場合はそこからメタバリアSを飲んでもすでに食べたものが胃に吸収されているので糖質カットすることはできません。

その時は次の食事をする前に飲むようにしましょう。

メタバリアSの効果的な飲み方は?

食事をする何分前にメタバリアSを飲んだほうがいいのか知っておくことも大事ですが、より効果を実感するためには小分けして飲むことが重要です。

メタバリアSの1日の摂取目安量は8粒となっています。

朝2粒、昼3粒、夜3粒と粒数をバランス良く分けても良いのですが、より効果を発揮させるためには食事量やカロリーが多い食事を摂取する時に粒数を多くしてみましょう。

夜にがっつり食べたいのであれば、朝2粒、昼2粒、夜4粒とすることで、より効果的に糖の吸収を抑えることができるでしょう。

1番大事なのは継続すること

何分前に飲むのがいいのか、飲むタイミングも重要なポイントですが、最も大事なことは継続して続けることです。

毎日継続してメタバリアSを摂取することで、代謝を上げて血行促進や便秘解消を促すことができることから、効果の実感力を高めることができます。

ダイエット効果がすごく高いサプリでも、続けていなければ効果を発揮することができません。

より早くダイエットを成功させるためにも、飲むタイミングだけでなく、毎日継続してメタバリアSを摂取してくださいね。

メタバリアSは必ず食事の前に飲まないといけないなので、飲み続けていれば自然に食事をする前の習慣となり、飲み忘れを防ぐことができます。

また、メタバリアSはコンパクトサイズで持ち運びしやすいので、外食する時にも邪魔にならなくていいですよね。

小粒でさっと飲むことができるので、水さえあれば外でも気軽に摂取することができるのも人気の理由でしょう。

メタバリアSを何分前に飲むかによって効果は断然違ってくるので、飲むタイミングを間違えないように気をつけてくださいね。

飲み忘れを防ぐためにも、目に付きやすいところに置いておくのもいいでしょう。

メタバリアSは食事をする15〜30分前に摂取するようにし、健康的に理想のスタイルへと近づきましょう。